1. ホーム
  2. 血液
  3. ≫血管年齢チェック!あなたの血液はサラサラ?ドロドロ?

血管年齢チェック!あなたの血液はサラサラ?ドロドロ?

人間の体には全身を隈なく血液が流れており、さまざまな栄養素やホルモンなど、正常な活動をするために必要なものを運ぶ役割を担っています。
物を運ぶ役割を担っているわけですから、一般によく言われるドロドロの血液ではサラサラの血液に比べて、うまく循環せず、その結果、病気や健康に支障をきたす原因となってしまいます。
自分の血液がサラサラかドロドロかは、病院で検査することによって知ることができます。
その費用はだいたい3,000円から5,000円くらいが多く、結構高い印象です。
検査を受ければ正確に測定してもらえますし、医師のアドバイスを聞くことも出来るので、予算を捻出できる方はそれが一番良いと思います。
ただ、血液をドロドロにする原因は主に、生活習慣の乱れや日頃のストレス、運動不足など、非常にありふれたマイナス要因から生まれます。
自分の生活を振り返ってみれば、なんとなくですが、自分の血液が良い状態か悪い状態か、想像できますよね。
ドロドロ血液かも、、と、心当たりのある人は、ぜひ生活習慣を見直しましょう。

生活習慣を見直す、、ざっくりした話ですが、意外と何をどうすればよいか具体的に思い浮かばないものです。
もっとも、手っ取り早いのは「食生活」です。
暴飲暴食はもとより、塩分や脂質の摂り過ぎ、偏った食事ももちろんNGです。
それらは、いわば「やってはいけないこと」です。
では、逆に「やるべきこと」は何でしょうか。
それは、血液をサラサラにする効果のある食品を摂ることです。
具体例としては、青魚やタマネギ、ワカメやナッツ類などが挙げられます。
それぞれに細かい効果はありますが、主な効果は中性脂肪を減らすこと。
血液がドロドロになる原因の大きなものに、中性脂肪の増加があります。
これは、規則正しい生活をしていたとしても、年齢によって徐々に増加してしまうものですので、上で挙げたような食品の力を借りて、その抑制を図る必要があります。
また、最近、美容と健康に効果があると流行した、亜麻仁油やえごま油などの「オメガ3オイル」と呼ばれるものがあります。
これについても、血液中の脂質濃度を下げることで、中性脂肪の減少を促進する効果に繋がります。
また、納豆に含まれる納豆キナーゼという成分は、血液がドロドロしていることの正体である、「血栓」を直接的に分解する効果があります。
そもそも、納豆をはじめ、大豆自体が健康食品として有名ですので、そのような効果のある納豆は積極的に食事に取り入れたいところです。

ここまでに挙げたような食品を、普段の食生活に取り入れることで、少なからずサラサラの血液に近づくことができます。
もちろん、それ以外の面で不摂生をしていては、意味がなくなってしまいます。
適度な運動、ストレスを溜めない、暴飲暴食や飲酒・タバコを控えるなどの基本的な前提を忘れないことが大事です。
豊かな現代社会を明るく楽しく生きていくために、健康な体、そして血液を維持していきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。