1. ホーム
  2. 血液
  3. ≫血管年齢の若返りは血液サラサラと関係がある?キャッチフレーズに騙されてはいけません

血管年齢の若返りは血液サラサラと関係がある?キャッチフレーズに騙されてはいけません

血管年齢と血液サラサラやドロドロと言ったキャッチフレーズはよく耳にしますが、お医者さんがその言葉を耳にするとかなり違和感があるようです。

理由は血液がサラサラになることなど、ほとんどないからだそうです。
もし血液が澄み切った小川のようにサラサラと流れているなら、それは重度の貧血か低タンパク血症などの病気になっている状態だそうです。

逆にドロドロという場合もあまりないようです。

よくある血液をサラサラにするサプリメントというのは、高血圧を抑制するサプリメントで、実際に地を固まりにくくする作用があるようですが、副作用として血が止まりにくくなったり胃潰瘍になったりする場合もあるそうです。
ではサプリメントや薬に頼らずに血液を正常な状態にするにはどうすればいいのでしょうか?高血圧になりやすい人の生活習慣に次のようなものがあります。

まずは糖分の多い食生活。

甘いものの取り過ぎは確かに血をドロドロさせるようなイメージがありますよね?疲れたときに取る糖分は、それほど多くは必要ありません。
またペットボトルのジュースは多くの糖分が含まれております。
なるべくお茶や水を飲むように心がけましょう。
塩分の取りすぎも血を固まらせる原因になるらしく、特にラーメンやうどんなどの麺類のスープにはたくさんの塩分が含まれております。
飲んだ後の〆にラーメンやお茶漬けなんてのは、健康を気にする人にはもってのほかの行為なのです。

運動不足や肥満も血液をドロドロにする原因の1つです。
休みの日にはほんの30分でも1時間でも外に散歩に出るだけで健康面においてもよいことでしょう。

有酸素運動は20分以上しないと意味がないと言われますが、結果的に20分以上でも1分を20回以上でも効果は変わらないようです。
普段運動しない人が無理をして20分も歩くのはしんどいですよね?5分歩いて休憩を4回繰り返すだけでも同じ効果なら絶対にこっちのほうが楽で良いです。
喫煙もよく言われていますが、こちらも健康を気にするならやめたほうが良いでしょう。
タバコを辞めるメリットはたくさんあり、経済面・味覚の回復・健康面とデメリットがありません。

あるとすれば、イライラの解消ができないということでしょうが、全世界の人はイライラしています。

しかしタバコを吸わずにイライラを解消できる人も国によっては半数以上もいます。
イライラを解消するにはストレスの発散が最も効果的で、日頃の運動を心がけるとよいです。

また考え方1つでイライラしなくなることもあります。
人から与えられたストレスで自分だけ不健康になるのはとても損なことです。
多少の飲酒は血行を良くしてくれそうなイメージがありますが、飲みすぎとなると今度は逆に血液の流れを悪くします。

個人がどれくらい飲めるかの限界を知るのではなく、どれくらいなら飲んでも健康上問題がないかを知るべきです。
若くて健康など気にしなくてもいいならいくらでも飲めばいいですが、健康を気にするならほどほどがよいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。