血管年齢を若くするサプリ!簡単に血液をサラサラにして血管年齢を下げる

血管年齢を若くするのにオススメなのが「きなり」。世界に認められたモンドセレクション最高金賞を受賞した商品なので効果は折り紙つき。有効成分「DHA・EPA」が血管年齢を若くする手助けをし、「ナットウキナーゼ」が血液をサラサラにしてくれます。そのため、血管年齢を若くしたい人に大人気の商品です。そんなきなりのポイントを詳しく解説していきます。

血管年齢が気になるなら「きなり」

血管年齢を若くするサプリメント「きなり」

販売元 さくらフォレスト株式会社
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆培養エキス、ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
DHA含有量 ?450.8mg
EPA含有量 ?49mg
内容量 1袋120粒(約1ヶ月分)
1日の目安 4粒
価格(税込) 通常価格6,150円→特別モニターコース初回1,980円(67%オフ)
定期コース2回目以降は4,093円(33%オフ)でお届け。
※15日返金保証あり
送料 無料
支払い 郵便振替・コンビニ、代金引換、クレジットカード

厚生労働省による1日のDHA・EPAの摂取目安量は1,000mg。
そのうちサプリによるDHA・EPA摂取目安量は500mg。

「きなり」は累計46万個の販売実績があり、リピート率は96.3%。率厚生労働省のかかげる摂取目安量も満たす数少ないサプリメントです。

  • 血管年齢を若くしたい!
  • ナットウキナーゼ成分で血液もサラサラ!
  • アスタキサンチンがDHA・EPAの酸化を防ぐ!

公式サイトはこちら

血管そのものの耐久年数は120年といわれます。

血管年齢

同じ年齢でも、血管年齢が高い人もいれば低い人もいます。
血管年齢を決めるのは、実年齢ではなく生活環境です。

同じ40歳でも、血管年齢が20代の人もいます。
血管年齢を伸ばすために大切なのが、血管のコンデションです。

血管年齢20~30代

血管年齢が20~30代の人の血管はしなやかで、健康な血管をしています。
血管年齢が若いと、見た目も実年齢より若く見られます。

常に食生活と生活環境に注意することで、若い血管年齢を保つことができます。

血管年齢40~50代

散歩や運動の習慣がない場合、血管年齢も上がってきます。

血管年齢が40~50代の血管は、やや老化がすすんでいます。

塩分やカロリーの摂り過ぎに注意して、散歩などの軽い運動を行うことで、血管年齢を保つことができます。

このまま血管年齢が高くなれば、動脈硬化などになる可能性もあります。

血管年齢60~70代

朝起きてもすっきりとせず、普段からイライラしやすく、普段あまり運動しない生活を送っていると、血管年齢も高くなってきます。

血管年齢が60~70代にもなると、血管の老化が進み、動脈硬化など血管の病気になる恐れがあります。

血管年齢を若くするために、生活習慣を改善する必要があります。

血管年齢80代以上

コレステロールや血圧が高く、濃い目の味付けやこってりした食物がすきな場合、血管年齢が非常に高くなっている可能性があります。

全身で動脈硬化が進み、いつ血管が詰まってもおかしくありません。

一刻も早く専門家に診断してもらう必要があります。

 

血管年齢の測定方法

血管年齢測定器

血管年齢即的は、医療機器を扱う会社から購入することができます。
メディカルアナライザーなど自分でできるものもありますが、年齢が20万円以上と高額なものが多いです。

血管年齢の検査

正確な血管年齢を測るには、エコー検査や血圧脈波検査を行う必要があります。

エコー検査を行うことで、脳血管の詰まり具合が分かり、血圧脈波検査を行うことで、全身の血管の硬さや詰まり具合を調べることができます。

血管年齢を調べるのは、健康保険も適用されるので、気になる方は病院で測ってみると良いでしょう。

血管年齢チェック

病院に行くのは抵抗があるけれど、血管の危険度を知りたい場合は、以下のチェックを行なってみましょう。当てはまるものがあれば、診療をおすすめします。

「少し運動をしたり、寒い日に胸が痛む」
「胸に違和感がある」

このふたつに当てはまる場合、血管に異状があったり、血栓(血管の中にできる血液の塊)が詰まっている可能性があります。

「少し運動をすると、足に痛みやしびれがある」

痛みやしびれが片方だけに現れる場合、間欠性跛行(かんけつせいはこう)になっている可能性があります。

「不規則な動悸(どうき)がある」

不規則な動悸がある場合、心房細動(しんぼうさいどう)の可能性があります。

心房細動は高齢者に多く見られる不整脈で、女性に比べ、男性の方が約1.5倍発症しやすいと言われています。

「手足にしびれがある」

突然手足がしびれる場合、脳梗塞の恐れがあります。

これらの病気を防ぐためにも、血管年齢を若く保つ必要があります。

血管年齢を若くするサプリ

若い血管年齢を保つ、血管年齢を下げたい人に人気なサプリメントが「きなり」です。

公式サイトはこちら